文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

薬学部開学記念式・平成30年度入学式を挙行NEWS & EVENT

投稿日:2018/04/10 レポート


   410日(火)、山陽小野田市文化会館において、薬学部開学記念式・平成30年度山陽小野田市立山口東京理科大学入学式を挙行しました。このたび、山口県で初の薬学部を開設する運びとなり、工学部212名(機械工学科66名、電気工学科66名、応用化学科80名)、大学院修士課程12名、大学院博士後期課程3名に加え、薬学部120名の新入生を迎えました。

 薬学部開学記念式では、池北理事長が「大学全体としては、薬学部と工学部との薬工連携を強固なものとし、山陽小野田市並びに山口県が抱える課題の解決に、地域の一員として積極的に協働するとともにコミュニティー講座の機会の提供もさらに活発化させて、地域に生き、地域に愛される大学としてますます発展してまいりたく存じます。」と式辞を述べました。引き続き、山陽小野田市の藤田市長からご挨拶をいただきました。
 その後、御来賓の河村建夫衆議院議員、林芳正参議院議員、村岡嗣政山口県知事より御祝辞を賜りました。また、御来賓の学校法人東京理科大学理事長本山和夫様、山陽小野田市議会議長小野泰様、山口県薬剤師会会長中原靖明様、山口県病院薬剤師会会長山崎博史様、山陽小野田薬剤師会会長藤原哲様の紹介がありました。
 

  薬学部開学記念式終了後、平成30年度入学式が挙行され、新入生を代表して薬学部薬学科の竹本綾乃さんから、「人間性豊かな科学技術者を目指す工学部、薬学をとおして人の健康を守ることを目指す薬学部、このふたつの学部の学びの中で、社会に貢献できる力を身に付けることを目指します」と宣誓がありました。 学長式辞では、森田学長が「皆さんに与えられた大学での貴重な時間を大切にしてください。そこで学ぶべきは生涯にわたり学び続けるためのすべを身につけることです。と新入生を激励しました。
 
  
薬学部開学記念式・入学式ともに、多くの来賓の方々よりご祝辞を賜り、新入生一人ひとりが大きな希望を胸に抱きながら、式典は無事終了しました。式典終了後は、校友会会長からの挨拶、新入生歓迎アトラクション及び教育後援会定期総会がとりおこなわれ、大学に移動後は、学科別懇談会や、教員、新入生、保証人を交えたチューター親睦会が行われました。
  新入生並びに保証人の皆様、ご入学おめでとうございます。

     池北理事長式辞全文.pdf     森田学長式辞全文.pdf

薬学部開学式1.jpg           入学式.jpg

宣誓.jpg          新入生.jpg