文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

薬学部特別講義「国家試験100%合格のためのチームワークを作ろう」を開催NEWS & EVENT

投稿日:2018/04/24 レポート


 4月24日(火)、本学薬学部の「学術と地域文化1」第1回目の授業において、東京理科大学名誉教授、日本幼少児健康教育学会会長の丸山克俊先生による「グラウンドで学ぶ人生の知恵~国家試験100%合格のためのチームワークを作ろう~」と題した特別講義が開催されました。
 
 本学薬学部の「学術と地域文化1」は、人文科学、社会科学及び自然科学などを広く学び、物事を多角的に見る能力を養うことを目的に、あらゆる分野の一線で活躍する人の話を聞き、学び、考え、人間・社会・科学を幅広く俯瞰できる能力を養う特色溢れる科目です。
 
 丸山先生からは、東京理科大学ソフトボール部監督として取り組んだチームづくりを基に、大学はより優れた人物を育てるために正規のカリキュラムの他に、隠れたカリキュラムである正課外活動を大切にしなければならないこと、薬学部120人全員が薬剤師国家試験に合格するチームワークをつくり、「薬学部の歴史をつくる第一期生である君たちは、地域文化の担い手になる人たちであり、薬学部の新たな歴史を創る嚆矢となる人たちである。その使命感と責任感をもって、『同志』として切磋琢磨し、競争社会の中にあって友人の国家試験合格のために祈る人物に、人の心がわかる人に成長してほしい」ことを強調されました。
 
 そして、米国の教育者であるWilliam Arthur Wardの名言"The Great teacher inspires."を引用し、「皆さんは仲間であると同時に仲間の心に火をつける人に、希望に燃え周りの人達の心を燃やす人になってほしい」と魂からの熱いメッセージが語られました。
 講義終了後、薬学部生から途切れることなく活発な質疑がありました。
 
 pp2.jpg  pp1.jpg