文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

福田 廣Hiroshi Fukuda

前のページへ戻る

福田 廣

氏名 福田 廣
ふりがな ふくだ ひろし
職名 教授
学位 文学修士
専門分野
  • 教育心理学
  • 実験心理学
略歴
  • 広島大学大学院 教育研究科実験心理学専攻
  • 博士課程(単位取得退学)
  • 広島大学教育学部助手
  • 山口大学教育学部講師・助教授・教授
  • 山口大学名誉教授
研究シーズ 詳細はこちらから 

福田 廣

主な研究課題

「心理学教育の実践」のメタ化

全学共通の一般基礎科目として心理学を初心者にどのように伝えるか、更には教育実践から得られたデータを、新たに心理学の研究として行う際の効用と限界について明らかにする。

「新環境適応」

生涯発達心理学において各発達段階の移行期は新環境との出会いである。移行の際に生じる不全感や不適応感の問題を環境的側面と個人の主体的側面の両面から考察する。

「知覚判断」の発生機序

わたしたちは物理的対象を感覚受容器官を通して知覚しているが、それは単なる外界のコピーではない。そこには主体内部の判断系が関与しており、そうしたフィルターを通して情報を受け止めていると考えられる。どのような要因が存在するのかを探る。


主な著書・論文

  • 心理学へのいざない −研究テーマから語るその魅力− 2012 北大路書房 (共監修)
  •  
  • 心理学教育におけるFD実践事例報告・リレー講義の試み 2009 山口大学教育学部 研究論叢 59 pp.79-83
  • 心理学からみた教育の世界 1994 北大路書房(共著)
  • 人生移行の発達心理学 1992 北大路書房(共著)

主な国際・国内活動

  • 日本心理学会 会員(1972− 地方別議員1998-2013)
  • 日本教育心理学会会員(1972−)
  • 中国四国心理学会会員(1972−)
  • 日本応用心理学会会員(1989−)
  • 九州心理学会会員(2007−)

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ