文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

地域貢献プログラムRegional contribution program

前のページへ戻る

山陽小野田市立山口東京理科大学が目指す地域連携

山陽小野田市立山口東京理科大学では、地域と大学がともに成長する社会を目指し、地域との連携を進めています。地域連携センターを窓口として、地域の課題を解決する中で、地域産業界を牽引する人材を育成すると共に、山陽小野田市立山口東京理科大学が行う教育にも活用しています。

山陽小野田市との連携

科学体験講座などの実施で地域社会に密着・貢献

「科学体験講座」など、地域に密着・貢献 山陽小野田市との間で、包括的連携協定を締結。本学と市のより密接な連携体制を構築し、地域の発展に貢献することを目指したもので、行政と大学の教育・研究に関する人的・知的資源の円滑な交流や活用を推進し、地域の学校教育に対する支援強化や生涯学習の振興拡充を図っています。


かがく博覧会

科学を学ぶ楽しさや驚き、感動を体感

「科学体験講座」など、地域に密着・貢献 「かがく博覧会」は、本学と山陽小野田市が共同で開催しているもので、市内の小学校、中学校、高等学校、大学、企業が一堂に会し、各学校や企業から科学の作品や実験ブースなどを出展。山陽小野田市内にある「おのだサンパーク」で開催され、子供から大人まで、科学を学ぶ楽しさや驚き、感動を体感できる催しが多数行われるものです。本学は地域に貢献する大学として、様々な事業を通じて子供たちの科学に対する興味や関心を喚起するよう努めてまいります。

地域に関する授業科目

地域を題材に課題解決に向けて行動できる人材を育成

「科学体験講座」など、地域に密着・貢献 山陽小野田市立山口東京理科大学は、山口県、山陽小野田市から理工系大学設置の強い要請を受け、公私協力方式により設立された大学です。科学技術を通して地域社会に貢献する大学として、地域関連授業科目の拡充を図り、地域の課題等の認識を深め、解決に向けて主体的に行動できる人材を育成しています。

<地域学>

地域を学生が主体的に活動する場と捉え、山口県の特性を学び、よりよい地域を創造する力を身につけます。山陽小野田市立山口東京理科大学周辺におけるフィールドワークも行い、地元関係者との意見交換や地域をよりよくするための提言を行います。

<地域産業論>

山陽小野田市、宇部市を中心とした産業の現状と課題を分析します。産業界の第一線で活躍する経営者等による講義を行うほか、ものづくり現場の見学も行います。

<地域社会学>

地域社会学の専門家による理論面と、山陽小野田市及び小野田青年会議所と連携をとりながら地域の課題をグループワークにより抽出し、その解決を図る実践面とを学びます。

<リーダーシップ論>

地元産業界のリーダーを講師として招き、討論と分析・発表等を行いながら幅広い視野と分析力、意思決定力、問題解決力等を養います。

<インターンシップ>

企業や官公庁で行う実習で、夏休みまたは春休みの1週間から2週間の期間、受け入れ先の企業等が用意するプログラムに従って実習を行います。

<ボランティア活動>

地域を中心とした行事等に積極的に参加し、地域貢献、地域振興を図ることを通して、経済産業省が掲げている社会人基礎力を養います。

ほんものの科学体験講座

小中学生たちの理科への興味・関心を育む

「科学体験講座」など、地域に密着・貢献 「ほんものの科学体験講座」は、本学と山陽小野田市の包括的連携協定に基づいて、山陽小野田市内の小中学校を対象に毎年実施している理科支援事業で、大学の知的資源を活用し、子供たちの理科への興味・関心を育んでいます。

 

 

 

 


3Dプリンター・3Dスキャナー講習会

3Dプリンター・3Dスキャナーを地域の皆様に開放

3Dプリンター・3Dスキャナーを地域の皆様に開放 活用の場が急速に広がっている、3Dプリンター・3Dスキャナーを、地域の皆様にも開放しています。また、地域産業界に3Dプリンターを用いたものづくりが浸透する足掛かりを作るため、地域連携センターが主体となって、3Dプリンター・3Dスキャナーと、3Dプリンターの活用には欠かせない3DCADの説明会や講習会を開催しています。


研究室公開

研究室を公開することから新技術・新事業を創出する

研究室を公開することから新技術・新事業を創出する 教育研究の一端に触れていただき、産学官の連携を深めるとともに、大学の研究成果を地域の知的財産として積極的に活用を促すことで、地域の発展に努めることを目的として本学の研究室を地域の方々に公開。また、地域の皆様のニーズを探り、その課題解決を目指します。


リカレントセミナー

教員としての意識や知識を高め理科の授業をさらに面白くする

教員としての意識や知識を高め理科の授業をさらに面白くする中学・高校の理科教員を対象に、「理科教員のためのリカレントセミナー」を開催し、理科の授業を面白く、魅力的にするポイントについて、先生方と話し合っています。本学が培ってきた「高大連携事業」のノウハウや知見を踏まえ、単なる講義だけでなく、複数の実験や実習プログラムを体験して、現場の授業に役立ててもらっています。


高大連携のすすめ

大学の講義や実験を体験しよう

大学の講義や実験を体験しよう高校生を対象に、本学教員が高校に出向く「出前講義」や、本学で体験できる「実験」を行っています。実際に大学の講義や実験を体験することにより、学問・研究への意欲と興味を抱くことができ、将来の目標が明確になります。高校生向けの講義・実験一覧「高大連携のすすめ」を作成いたしましたので、ご希望の講義や実験をお選びください。
申し込みは、実施2ヶ月前までに4.出前講義申込書により、FAXかE-mailにてお願い申し上げます。
  1. 高校生・高校教員の皆様へ
  2. 講義・実験一覧表
  3. H29年度講義・実験内容
  4. 出前講義申込書

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ