文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

工学部Faculty of engineering

前のページへ戻る

機械・電気・化学の3分野で
地域産業界のキーパーソンを育成

機械・電気・科学の3分野で地域産業界のキーパーソン・リーダーを育成
工学の中で、特に産業界からの人材需要が高いのは「機械」「電気」「化学」の3分野です。山陽小野田市立山口東京理科大学の工学部では、機械工学科・電気工学科・応用化学科の3つの学士課程教育を通じて、基礎学力と専門知識を習得するとともに、人間・自然・環境を意識して、自ら問題を発見し解決できる能力を備えた科学技術者を育成します。
体系的な4年間の教育システム

基礎学力を重視した
体系的な4年間の教育課程

産業界では、技術の変化に対応できる確かな基礎学力を持つ人材が求められています。山陽小野田市立山口東京理科大学では、工学の礎となる数学・物理学・化学を充分に理解した上で、高度な専門知識と応用技術を修得する体系的な4年間の教育プログラムを導入しています。

基幹基礎教育

高校から大学への学びをスムーズに行うための接続教育です。工学の礎である数学・物理学・化学をじっくりと学びます。

専門基礎教育

科学技術・工学の変化に対応できる確かな基礎学力を身につけ、専門科目を学ぶための橋渡しを行います。

専門教育

深い専門領域から構成される専門科目を学び、高度な専門知識と応用力を修得し、先進技術・工学を開発できる能力を身につけます。

卒業研究

配属された研究室において、問題の設定・解決能力、結果・過程の解析・評価能力、デザイン能力、研究成果の報告・発表能力を身につけます。

学科構成

機械工学科

機械工学科
機械制御システムを
開発する
技術者を育てる

機械工学は、自動車や航空機、ロボットやコンピュータなど、あらゆる工業製品や設備の開発・設計・製造について研究する学問です。機械工学科では、機械工学の基盤分野に関する知識や技術を体系的に学び、問題解決に応用できる能力を身につけます。詳しく見る 機械工学科ウェブサイトはコチラ

電気工学科

電気工学科
ハイテク産業を支える
電気・電子・情報の
技術者を育てる

電気工学は、家電製品や電力発電、半導体やコンピュータなど電気や磁気現象を、動力・熱・光などのエネルギー源として利用することを研究する学問です。電気工学科では、電気工学の幅広い基礎知識を身につけ、それらを組み合わせて課題を探求し解決する能力を養います。詳しく見る電気工学科ウェブサイトはコチラ

応用化学科

応用工学科
化学の力で
人と地球に優しい
物質を開発する

応用化学は、原子や分子レベルでさまざまな現象を理解することから始まり、産業や私たちの生活に役立つ物質を研究・開発する学問です。応用化学科では、化学を基盤に物質の構造や性質、合成に関する幅広い知識を学び、新しい物質を誕生させる素養と技術を身につけます。詳しく見る応用化学科ウェブサイトはコチラ

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ