文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

就職サポートsupport of find employment

前のページへ戻る

キャリア教育

充実したキャリア教育で確かな職業観を身につける

山陽小野田市立山口東京理科大学では、キャリア教育の充実を図るために1年次から4年次までの一貫教育を構築し、受講を通じて段階的に進路に対する意識や職業観を身につけるよう配慮しています。これらの授業科目は正課の授業として単位が認定されています。


早期キャリア教育

山陽小野田市立山口東京理科大学では、「早期キャリア教育」を重視し、さまざまなプログラムを用意しています。1年次・2年次をどう意識し、どう過ごすかによって、3年次からの就職活動とその結果が、変わってくるのです。

キャリア基礎

キャリア基礎

「キャリア基礎」では、学修に向けた学生の学習意欲を増進するため、初年次前期にこれを開講し、大学での「学ぶ力」を修めます。特に、大学での授業形態は、講義、実験・実習、演習に分類され、それぞれに特徴があります。科目ごとの学習教育目標を達成する上で有効な授業形態の特徴や授業形態ごとの取り組み方を説明します。さらに、全ての学習に必要なシラバスの活用法、学修計画の立て方、授業アンケートによる要望の発信、図書館の有効な活用法についても実践的に解説します。更に将来的な進路を考えながら、長期目標を展望します。

キャリア開発Ⅰ

キャリア開発Ⅰ

産業界が求める人材像を軸に、「社会人基礎力」、「人間力」、「ジェネリックスキル」を養成し、エンプロイアビリティを高めるためのスタンスを形成していきます。与えられた環境から、自分の立ち位置と目標を設定し、今、何を成すべきかを考えていきます。大学生活に叶える成長エンジンを加速するため、キャリアプラン、ジョブプラン、ライフプランの3点から、現状把握と問題意識を高め、主体的に取り組める導線づくりをしていきます。授業方法としては、テキスト、ワーク、ビジネス記事を活用しながら、社会、経済、労働、人材、などの切り口から、各テーマを効果的に扱い、多面的にキャリアを見据えていきます。講座形式と個人・グループワークを織り交ぜながら、自分自身のキャリア形成における気づきを高めていきます。

キャリア開発Ⅱ

キャリア開発Ⅱ

キャリアを自ら拓くため、主体的な行動を促すことを目的に、実践型の内容で、自分の将来を見据えていきます。進路選択を控え、多くの可能性を見出していけるよう、材料探しをしてもらいます。また、仕事で活かせる強み発見として、シュミレーションゲームやコミュニケーションゲームを介し、社会人基礎力の醸成をしていきます。キャリア開発Ⅰで学び得たことを、実践していくことで、資質を体系的に身につけていきます。自分に与えられた課題とは、企業が期待している要素とは、研究を通じ身につけるべきこととは、など、毎回の投げかけの中から、自分の強みを見出していきます。自分らしさという視点から、相手起点の発送への切り替え、学生目線から社会人目線へのシフトを目的に、成長意欲を高めていきます。


職業教育

3年生から始まる職業教育は、1・2年の早期キャリア教育とは違い、実践的です。これまでのキャリア教育をベースに具体的な対策授業へと展開していきますので、3年生は、就職活動が目の前であることを、肌で感じることになります。

職業教育

職業教育

3年次から「職業教育」を進めるにあたり、本学は「自分の可能性と将来の進路を明確にするための実践的訓練を重ねる」をテーマにしています。講義は、就職に対する心構えといった基本的姿勢からスタート。社会人の先輩や企業の担当者から話を聞いたり、職種・仕事研究やマナー・面接といった実践講義なども行われます。一人ひとりの学生が、無事「内定」の二文字を手に入れるまで、きめ細かに対応していきます。この「職業教育」は授業として開講しているので、参加学生には単位が付与されます。近年、こういった就職支援講座への学生の参加率は高くなっており、「就職」に対する意識の向上が見られることは、就職支援に対する本学の取り組みの成果だと自負しています。

就職支援

キャリア支援センター

就職活動は、学生の主体的行動が重要です。キャリア支援センターではエントリーシート・面接をはじめとした対策・支援を通して、学生が内定を掴み取るまで丁寧に最後までとことんサポートします。

学内会社説明会

学内会社説明会

学内で合同の会社説明会や個別の企業セミナーなどを積極的に行っています。企業とのマッチングを図る上で重要なイベントです。一度に複数の企業と接触できるほか、本学の学生に対する採用意欲の高い企業が集まり、実際の就職に結びついています。個別の説明会は毎年4月から開催しています。


企業研究セミナー応用編

企業研究セミナー応用編

「職業教育」の授業で行われる企業研究セミナーの応用編で、実際に学内で企業セミナーを開催、企業研究を行います。山口県内だけでなく、毎年、東京・大阪といった都市圏からも企業が多数参加しています。


インターンシップ前後のサポート

インターンシップ前後のサポート

インターンシップに向けて、担当機関にマッチングを依頼し、最終的な受け入れ企業が決まります。また、事前にコミュニケーション研修やマナー研修などをキャリア支援センターで行い、終了後は報告会も実施します。


模擬面接

模擬面接

人前で自分のことをしっかり話すことができ、相手に意図が伝わっているのかを確認することができます。それにより、自分の話し方の改善点を見つけることができます。キャリア支援センターのスタッフが人事担当者になり、模擬面接を実施しますので、何度でも活用できます。


エントリーシート対策及び添削

エントリーシート対策及び添削 自分の思い・考えを文章で伝えるのは難しいこと。何度も書き、添削してもらい書き直すという繰り返しの練習が重要です。そのためにはマンツーマンの指導が効果的で、担当者が一人ひとり丁寧にアドバイスします。


進路相談

進路相談 キャリア支援センターにはキャリアカウンセラーがいます。就職のことだけでなく、自分の将来や仕事のことを一緒に考えます。また、保護者の皆様の就職活動に関する疑問・ご質問にも対応しています。

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ